東京都台東区上野の弁護士/上野、御徒町、稲荷町駅近く/初回無料/2・3回目の無料相談もあり(一部の方)/夜間休日対応/法テラス利用可/『離婚、慰謝料、親権、養育費』『犯罪・刑事事件、被害の回復、損害賠償』『労働、解雇、パワハラ、セクハラ』など、遠慮なくご相談ください

離婚、犯罪・刑事、労働・解雇などの弁護士の相談は~~東京都台東区上野の法律事務所

東京都台東区上野、または上野駅(東京都台東区、駅から徒歩4分)の周辺で、『離婚、慰謝料、親権、養育費』『犯罪・刑事弁護、被害回復、慰謝料その他損害賠償、刑事裁判へ参加』『労働、解雇、パワハラ、セクハラ』などに積極的に取り組む弁護士なら、上野駅からすぐ近い上野きぼう法律事務所へお気軽にどうぞ

初回1時間まで無料法律相談、2回目3回目の無料法律相談もあります

初回1時間まで無料法律相談を実施しています。 十分に時間があるので、話したいことを全て話し、重荷を少し下ろしてください。

法テラスの民事法律扶助をご利用できる方については、3回まで無料法律相談を行っています。 (※詳細は後ろに記載)

台東区が地元の弁護士~~ 『離婚、慰謝料、親権、養育費など』 『犯罪、刑事事件、被害回復、慰謝料その他の損害賠償請求など』 『労働問題、解雇、パワハラ、セクハラなど』 の問題に積極的に取り組んでいます

当事務所の弁護士は、生まれも育ちも東京都台東区で、司法試験に合格後、検事を5年半、弁護士を8年近く務め、殺人等重大刑事事件から子どもの非行、家庭内の不和・離婚に至るまで、あるいは企業の法律問題・就業規則作成改正や解雇無効確認訴訟等の労働問題・コンプライアンス支援・不当要求対応など、さまざまな案件を数多く取り扱ってきました。

さまざまな土地のさまざまな案件で経験を積んだのち、地元である東京都台東区に戻り、上野駅に近い当地で開業いたしました。

(弁護士の詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。)

日頃の相談風景

ホワイトボードも活用して、分かりやすい説明を心がけています

現在は 『離婚、浮気、モラハラ、DV、慰謝料、親権、養育費、婚姻費用、財産分与など』 『犯罪・刑事事件の被害にあわれた方の被害回復、慰謝料、その他の損害賠償請求、刑事裁判への関与(被害者参加)など』 『労働問題、解雇、パワハラ・セクハラなど』 の問題に積極的に取り組んでおります。

弁護士にとっては数多くの事件の一つでも、お客様にとってはそれが人生最大の困難の一つであり、孤立や不安の中で苦しんでいることと思います。

当事務所は、困難・孤立・不安の中で苦しんでいるお客様と、ともに悩み、戦い、明日からまた頑張ろうと思える「 きぼう 」を見出すことを目標としています。

当事務所の取扱い実績とお客様の声

当事務所が取り扱った事例の中からいくつかご紹介します。 (詳しくはこちら)

<取扱い事例1>

概要) 離婚して未成年のお子さまの親権を得たものの、養育費をもらえない、元夫に話をしようとしても話にならないので請求して欲しいという女性からご依頼をいただきました。

解決) 養育費を請求する調停を申し立てました。相手の収入に関する資料を当事務所で入手し、相手の主張(余裕がないから払えない、など)の矛盾点を指摘するなどしました。最終的に、調停で依頼者様のご希望に沿う条件を得ることができました。

お客様の声) 最初、他の弁護士にもいろいろ当たったのですが断られた中で引き受けていただいたことに感謝いたします。

弁護士というと敷居が高いイメージがあったのですが、親身になってお話を聞いていただいたのでありがたかったです。

ご希望に沿うというよりも、私としては希望した以上の解決になったのでありがたかったです。調停はとても精神的に負担が大きかったのですが、調停段階での早期の解決になり、これも助かりました。法テラスの活用についてもいろいろとアドバイスをいただき、ありがたかったです。私の手元にあった証拠を提出するタイミングなども、客観的に意見を言ってくれるので、良かったです。

いろいろな弁護士がいてどういうところに頼んで良かったか、女性に頼んだほうが良いのかと考えたのですが、本当に依頼して良かったです。

<取扱い事例2>

概要) 男女間の交際を巡り、慰謝料を要求されてお困りになっている若い女性からご相談をいただきました。

解決) 相手の要求に対して法的な問題点を指摘し、粘り強く交渉した結果、当方の想定していたところに無事着陸させることができ、清算条項(注:互いに今後請求をしないという約束)を得て、解決することできました。

お客様の声) 東城先生とお会いして、弁護士さんのイメージが変わりました。

弁護士は冷たい人というイメージでしたが、誠実に一生懸命とりくんでいただき、お会いできて本当に良かったです。

その他の取扱い実績とお客様の声はこちら

 

弁護士費用について

当事務所の所是(理念)は「感謝」「誠実」「堅実」です

当事務所の所是(理念)は「感謝」「誠実」「堅実」です

近年、弁護士費用を巡るトラブルが散見され、残念ながら弁護士の不祥事も絶えません。私たちの仕事は当然ながら信用が第一かつ全てと言っても良いものです。

当事務所では、依頼を受けるにあたり、弁護士費用について必ずお客様とご相談し、お客様のご納得をいただいたうえで書面(契約書)で取り決めいたします。

また、一定の条件を満たす方は法テラスの民事法律扶助制度を利用して弁護士費用の立て替えを受けることもできます。(※詳細は後ろに記載)

お金がないから自分の権利を守ることができないという正義に反する事態が起きないよう、ささやかながら力を尽くしたいと考えております。

ご不明な点は法律相談の際にご遠慮なくお尋ねください。

弁護士費用のお見積もりもいたします。遠慮なくお申し出ください。

(離婚・男女問題の費用のご説明はこちらをご覧ください)

(犯罪・刑事事件の被害回復について費用のご説明はこちらをご覧ください)

(労働問題の費用のご説明はこちらをご覧ください)

(そのほかの詳しい料金表はこちらをご覧ください)

まずは安心して、お電話、もしくはメールでお問い合わせください

当事務所の相談室 ウッド調、観葉植物などで明るく温かい雰囲気を心掛けています。ホワイトボードも活用しています。

当事務所では初回1時間まで無料法律相談を実施しています。 十分に時間があるので、話したいことを全て話し、重荷を少し下ろしてください。

上野駅(東京都台東区)から徒歩4分と近いので、お仕事帰りの方なども利用しやすい、進行中の打ち合わせにも通いやすい環境にあります。

法律相談に来たお客様に事件のご依頼を無理に勧めることは一切ありません。

事件のご依頼をするかどうかは決めていない、とりあえず相談だけしたいという方も、もちろん歓迎いたします。

ほかの弁護士に相談したけれども、別の弁護士の意見も聞いてみたいというセカンドオピニオンのご希望も、もちろん歓迎いたします。 事件の解決に至る方法は弁護士によってそれぞれで、同じ問題でも弁護士によって見解が違うということは珍しくありません。 また、私たちが扱う事件は解決までに期間を要する場合が多く、長い期間を一緒に伴走する弁護士との相性も重要となるでしょう。

事件の解決に至るまでに見込まれる弁護士費用のお見積もりもいたします。

弁護士の経験上、もっと早く相談に来てくれていれば良い解決方法があったのに、事前にこういう知識を得てもらっていたならばもっと有利に交渉を進めることができたのに、そんなに低い条件で妥協する必要は無かったのに、という残念な事例を見ることは決して少なくありません。

時間が経つと、証拠の収集が難しくなったり(一例を挙げると、携帯電話の発信の記録が数か月経つと取り寄せできなくなることがあるなど)、問題が複雑になって解決が困難になることも多くの事例で言えることです。

当事務所は大変な困難、孤立、不安の中にいて苦しい思いを抱いている方と、ともに悩み、戦い、明日からまた頑張ろうと思える「きぼう」を見出すことを目指しています。

愛する福島のこけしです。親しみやすい、相談しやすい事務所を心がけています。

愛する福島のこけしがお待ちしています。親しみやすい、相談しやすい事務所を心がけています。

 

お気軽にお電話、またはメールをください。

お客様との良き出会いをお待ちしております。

 

上野きぼう法律事務所  弁護士 東城輝夫

(東京都台東区東上野3-13-5深谷ビル501、東京弁護士会所属)

※ 法テラス、民事法律扶助について

法テラスとは:総合法律支援法という法律に基づいて国が設立した法人です(正式名「日本司法支援センター」)

民事法律扶助とは:経済的にお困りの方が法的トラブルにあったときに、無料で法律相談を行い(「法律相談援助」)、弁護士・司法書士の費用等の立替を行う(「代理援助」「書類作成援助」)制度です。

法テラスが定める2つの条件(「収入等が一定額以下であること」「民事法律扶助の趣旨に適すること」)を満たす方がご利用できます。

法テラスの無料法律相談は、法テラスの事務所のほか、法テラスと契約している弁護士(当事務所も法テラスと契約をしています)の事務所でも受けることができます。

詳しくは法テラスのホームページをご覧ください。

お知らせ

労働問題の記事が掲載されました

弁護士ドットコムニュースに、当事務所弁護士の記事が掲載されました。 『介護職女性の悩み「休憩3時間だけどナースコールには要対応」、これって労働時間?』 ご興味のある方、読んでいただければ幸いです。

ありがたい評価をいただきました【お客様の声を更新しました】

当事務所に相談に見えた千葉県在住の女性から、「何人かの弁護士に話を聞いてもらいましたが、一番、すごく心から安心して話をできて、親身になって話を聞いてもらえました。」「弁護士と話すのは怖いという印象と、今自分が直面している …

メディア掲載『カンパニータンク』2017年5月号・インタビュー記事

弁護士東城輝夫がインタビューを受け、その様子が↓↓の雑誌メディアに掲載されました。 『カンパニータンク』2017年5月号(国際情報マネジメント有限会社発行) 記事にもあるとおり、当法律事務所は、多くの人の支えに感謝し、相 …

弁護士を対象とした研修の講師を務めました

去る2017年(平成29年)3月16日、福島県弁護士会で行われた研修に呼ばれ、講師を務めました。 テーマは、検察審査会法に定められた審査補助員、指定弁護士の実務についてお話しするというものでした。 当事務所の弁護士東城輝 …

東京都台東区上野に移転しました

当事務所の弁護士東城輝夫は8年近くにわたり福島県福島市において弁護士業務を行ってきました。 今般、人生の折り返し地点に差しかかり、また、震災・原発事故事故対応が比較的落ち着いてきたこともあり、出身地の東京都台東区に戻り、 …