東京都台東区上野の弁護士/上野、御徒町、稲荷町駅近く/初回無料/2・3回目の無料相談もあり(一部の方)/夜間休日対応/法テラス利用可/『離婚、慰謝料、親権、養育費』『犯罪・刑事事件、被害の回復、損害賠償』『労働、解雇、パワハラ、セクハラ』など、遠慮なくご相談ください

お客様の声<法人のお客様>

  • HOME »
  • お客様の声<法人のお客様>

当事務所の弁護士が相談や依頼を受けました案件について、お客様からいただいた声・評価の一部をご紹介いたします。
(日本弁護士連合会会規「弁護士の業務広告に関する規程」にのっとり、開示することについてお客様から書面によるご同意をいただいた案件のみ掲載しております。)

みなさまから大変ありがたいお言葉をいただいており、日々の業務にやりがいを感じます。深く感謝をいたします。  それとともに、今後ますます謙虚に、誠実に仕事に取り組まなければいけないと、気を引き締めています。

〇 公益財団法人介護労働安定センター福島支所様 (ご依頼内容) 平成22年9月29日、平成24年2月22日、平成24年10月24日、平成25年3月21日、講演を実施いたしました。

(結果) 介護施設の利用者様の事故に関する法的なリスクとその対処について、ご講演を依頼されました。 誤嚥、転倒に関する実際の裁判例について、それぞれ損害賠償責任が肯定された例と否定された例を題材にし、責任の有無を分けた点の検討もしながら、法律家の目から見た日頃の業務・事故後の対応等における注意点を解説いたしました。 また別のテーマで、介護施設の職員の労務・労働問題等、内部管理に付随するリスクとその対処について、ご講演を依頼されました。 労働基準法、損害賠償・求償に関する最高裁判所判例、労働安全衛生法、セクハラ・パワハラの問題、労災認定の問題、厚生労働省労働基準局長から発せられた「心理的負荷による精神障害の認定基準について」などの長時間労働に関する各種の規律、内部通報・内部告発に関する制度や裁判例などを、具体的事例を用いながら解説いたしました。   

(お客様からいただきました声) 法律家との接点が日頃無い中で、法律家の見解に触れることができ、大変好評をいただいております。 聴講した事業所様からは大変喜ばれております。

 

(労働問題のご相談はこちらをご覧ください。)

〇 公益財団法人介護労働安定センター山形支所様 

(ご依頼内容)① 平成24年、介護施設における利用者様の事故に関わるリスクとその対処について、他所で行った講演の内容をお知りになり、ご自分の地域でも実施してほしいということで、ご講演を依頼されました。

(結果) 誤嚥、転倒に関する実際の裁判例について、それぞれ損害賠償責任が肯定された例と否定された例を題材にし、責任の有無を分けた点の検討もしながら、法律家の目から見た日頃の業務・事故後の対応等における注意点を解説いたしました。

(ご依頼内容)② 介護施設の職員の労務・労働問題等、内部管理に付随するリスクとその対処について、山形の介護施設の経営者・管理者様向けのご講演を依頼されました。  前年に介護施設における利用者様の事故に関わるリスクとその対処についてのご講演をしましたのに引き続いてのご依頼でした。

(結果) 労働基準法、損害賠償・求償に関する最高裁判所判例、労働安全衛生法、セクハラ・パワハラの問題、労災認定の問題、厚生労働省労働基準局長から発せられた「心理的負荷による精神障害の認定基準について」などの長時間労働に関する各種の規律、内部通報・内部告発に関する制度や裁判例などを、具体的事例を用いながら解説いたしました。

(お客様からいただきました声)  お陰様で受講者の皆様も十分満足して帰途についたと感じております。 昨年の利用者様からのクレーム対応と此度の内部管理の重要性できちんと全体感が理解できたのではないかと思っています。 本当にありがとうございました。

 

(労働問題のご相談はこちらをご覧ください。)

〇福島市所在の企業様

(ご依頼内容)① 従業員がヤミ金に手を出してしまい、激しい取り立ての電話が会社にまでかかってくるようになりました。  別の弁護士に対応を依頼し、ヤミ金に電話を架けたという報告を受けましたが、実際には直ぐに激しい取立ての電話が再開しました。  警察にも相談したのですが、思うように対応してもらえず、困り果てていました。

(結果) 事情を聴き、事実関係と資料を整理して直ちに警察に面談を申込み、当職同行のうえ、警察官に資料を提示しつつ事情を説明するとともに、対応を依頼しました。  また、携帯電話の扱い方法等、その他の対応についても助言し、その結果、取立ては止み、平穏を取り戻すことができました。

(ご依頼内容)② 就業規則の整備を依頼されました。

(結果) お客様の要望を聞きながら、労働基準法、育児・介護休業法等に照らし合わせて問題の無い就業規則を整備するとともに、その他実務上、見落とすと特に問題になる留意点をご助言しました。

(お客様からいただきました声) 非常に分かり易い説明でした。  困り果てていたヤミ金問題も、予想外に早く解決していただき、非常に助かりました。  警察にも同行していただき、本当にありがたかったです。

〇土木建設関係企業様  (ご相談内容) 労働時間・残業代や、特別手当の支給条件といった、労働時間・賃金関係の問題のご相談をいただきました。

(結果) 労働基準法等の関係法令の内容に照らして望ましい労働時間の管理内容、特別の手当の支給条件の内容等について、具体的な書式なども提案の上、アドバイスさせていただきました。

(お客様からいただきました声) 労働時間(特に時間外労働)や賃金関係の諸問題について、丁寧でわかりやすい助言をいただき、労務管理の上で大変助かりました。

〇土木建設関係企業様  (ご依頼内容) 職員の言動に端を発して外部業者から不当要求を受けていることについて、対応を依頼されました。

(解決) 正確な事実関係を把握の上、内容証明郵便で警告を発し、外部業者の要求を止めました。

(お客様からいただきました声) 外部からの根拠のない不当な要求のために業務に支障をきたすおそれもあったが、適確な対応をしていただき、大いに助かりました。

〇土木建設関係企業様 (ご相談内容) 新規事業と、関係法令や行政見解との関係についてご相談をいただきました。

(結果) 法律家から見た関係法令のあるべき解釈について鑑定書を作成いたしました。

(お客様からいただきました声) 行政庁へ提出する書類に関して、行政庁との間で見解に相違があったが、適切な法的見解をまとめていただき心強かったです。

〇土木建設関係企業様 (ご依頼内容) コンプライアンス(法令順守)体制の規程整備、コンプライアンス研修のご依頼をお引き受けいたしました。

(結果) 各種規程について条項の追加修正をアドバイスさせていただきました。 またコンプライアンス研修は、過去の事例を参考にした教訓、心構えを内容にしてパワーポイントを用いて講義をさせていただきました。

(お客様からいただきました声) コンプライアンス研修会の講師をしていただくなど、役職員のコンプライアンス意識の向上に大いに役立ちました。

 

個人のお客様の声はこちら

当事務所の弁護士の詳しい経歴などはこちら

無料相談あり 土曜・祝日・夜間(午後8時まで)の相談も可能です(予約制) お気軽にお問い合わせください TEL 03-5812-4743 電話受付時間 9:00~18:00(平日)
Email: teruo.tojo@gmail.com (24時間受付)

メールでお問い合わせはこちら