東京都台東区上野の弁護士/上野、御徒町、稲荷町駅近く/初回無料/2・3回目の無料相談もあり(一部の方)/夜間休日対応/法テラス利用可/『離婚、慰謝料、親権、養育費』『犯罪・刑事事件、被害の回復、損害賠償』『労働、解雇、パワハラ、セクハラ』など、遠慮なくご相談ください

離婚・男女問題の費用のご説明

  • HOME »
  • 離婚・男女問題の費用のご説明

当事務所の費用の特徴

・お金の心配をせずに早く相談に踏み出すことができるよう、初回1時間まで相談は無料です。

・法テラス所定の条件を満たす方は、法テラスの民事法律扶助制度を利用することが可能です。 3回まで面談相談無料(各回約30分)の場合もありますので是非ご利用ください。  (※詳細はこのページの後ろに記載)

・夜間(20時まで)休日も対応しております。 別料金などはかかりません。

・事件解決に至るまでに見込まれる弁護士費用のお見積もりもいたします。遠慮なくお申し出ください。

料金表

相談料:初回面談相談1時間まで無料。

法テラスの民事法律扶助制度をご利用できる方は、3回まで面談相談無料(各回約30分)。

※当事務所内で法テラスの相談を取り扱うことが可能です。

着手金:

①交渉・離婚調停(離婚とあわせて「親権」「面会交流」「養育費」「財産分与」「年金分割」「慰謝料」を同時に求める場合を含みます。)30万円

②離婚調停に併せて、婚姻費用(生活費)請求調停も申し立てる場合40万円

③離婚訴訟:交渉・調停をご依頼いただいたものの調停不成立となり、引き続き訴訟をご依頼いただく場合15万円

④離婚訴訟:訴訟からご依頼いただく場合40万円

⑤子の監護に関する処分:離婚調停と一緒に受任する場合20万円 / 単独で受任する場合30万円

※ 上記の①と②の場合で着手金が異なるのは、婚姻費用(生活費)分担請求調停は、家庭裁判所で離婚調停とは別の事件として取り扱われることに基づきます。  これに対し、離婚に伴い「親権者の指定」などを同時に求めるのは「付随的申立て」といって一つの事件として取り扱われます。

※ 結婚関係に無い男女間の問題・トラブルは、交渉・調停による解決を試みる場合は①に、訴訟による解決を試みる場合は③又は④に準じます。 ただし、暴力団員などが介入する事案や、ストーカー行為への対応が必要な事案など、多大な労力を必要とするケースもあります。  事件の内容によって異なる費用があり得ることをご了承ください。

報酬金:

着手金と同額

ただし、養育費・財産分与・慰謝料・解決金その他の名目で相手からお金や財産を得ることができた場合は、上記に加え(合算します)、得られた利益の10%(交渉・調停の場合)又は15%(訴訟の場合)をいただきます。

備考:

いずれも税別です。

費用は必ずお客様とご相談のうえ決定し、契約書を作成いたします。

着手金及び報酬のほかに、「実費(裁判所に納める収入印紙、切手、各所への郵便費用など)」がかかります。 実費は一般的なケースで、調停で1万円くらい、訴訟で3万円くらい見込まれます。

申立先が東京地・家裁(立川支部を含む)以外の場合は、「出張費用」がかかります。

上記の費用は一般的なケースを想定しています。 上記に無いケースも遠慮なくお問い合わせください。

例えば相手のDVが激しくて報復が予想される、ストーカー行為に及ぶ恐れがある、子の連れ去りがあり緊急性を要するなど、多大な労力を必要とするケースもあります。  事件の内容によって上記と異なる費用があり得ることをご了承ください。

≪法テラス、民事法律扶助について≫

法テラスとは: 総合法律支援法という法律に基づいて国が設立した法人です(正式名「日本司法支援センター」)

民事法律扶助とは: 経済的にお困りの方が法的トラブルにあったときに、無料で法律相談を行い(「法律相談援助」)、弁護士・司法書士の費用等の立替を行う(「代理援助」「書類作成援助」)制度です。

法テラスが定める2つの条件(「収入等が一定額以下であること」「民事法律扶助の趣旨に適すること」)を満たす方がご利用できます。

法テラスの無料法律相談は、法テラスの事務所のほか、法テラスと契約している弁護士(当事務所も法テラスと契約をしています)の事務所でも受けることができます。

詳しくは法テラスのホームページをご覧ください。

無料相談あり 土曜・祝日・夜間(午後8時まで)の相談も可能です(予約制) お気軽にお問い合わせください TEL 03-5812-4743 電話受付時間 9:00~18:00(平日)
Email: teruo.tojo@gmail.com (24時間受付)

メールでお問い合わせはこちら